ほうれい線を消すには

ビーグレンの美容液と、口内マッサージ

2016年01月20日 22時07分

20代後半になってから、ほうれい線が気になり始めました。特にあくびをした時に鏡を見ると、ほうれい線がくっきり残っていました。すごくショックでしたし、早いうちに対策をしないと、と思いネットなどでいろいろと調べてみました。
ほうれい線を消す口内運動があって、仕事中でも時間がある時に試しています。前側の歯茎に沿うようにして、舌をぐるぐる周回させる運動です。手軽にできますし、マスクなどをしていたら人前でも目立たないです。
同時に、美容液でマッサージもしていました。ビーグレンのCセラムという、オイル状の美容液を使います。いつもは手のひらに伸ばしてつけるのですが、マッサージするときはほうれい線の部分にたっぷりと塗って、マッサージをします。マッサージは、顎のほうから鼻の脇までを往復します。あまり強く擦らないで、指の腹で撫でる感じです。Cセラムはオイル状なのに肌に馴染みやすいので、マッサージの後もベタつきません。
半年くらいマッサージを続けました。美容液のおかげか頬のハリが戻ってきました。頬が上がり、ほうれい線も薄くなってきたようです。あくびをするたびに鏡でチェックしていたのですが、今はそれほど気にならなくなりました。