ほうれい線を消すには

リンパマッサージとDHCのエッセンス

2016年01月20日 22時07分

30代後半頃から、疲れがたまったり夕方になるとほうれい線が現れるようになりました。これが目立つととにかく老けて見えるし、顔つきが暗くなります。同時に口元も下がって来たような気がして、焦りました。友達に聞いたり、雑誌やネットで調べたりしてほうれい線対策をいろいろと検討しましたよ。
ほうれい線が出来る・目立つ原因として、まず老化、これは避けられない。皮膚の乾燥やたるみ、女性ホルモンの分泌の減少、ターンオーバーの乱れ・・・。なるほど、エイジングケアをうたった化粧品やスペシャルケアに力を入れてみましょう、と心に決め、結構お高いアイテムをいろいろ試してみました。大手カウンセリング化粧品から、ネットやテレビでしか見かけないいかにも怪しげなスポッツクリームまで。活性酸素の働きを抑えるとかいうサプリメントや、ローヤルゼリーとかプラセンタも摂ってみました。
だけど、サプリ系については全く効果を実感できませんでしたし、信頼できる医師から「経口投与は無意味」とばっさり切り捨てられました。化粧品に関しては、ほうれい線への特別な効果、というより、自分の肌に合うな、これを使っているのとやめた時とでは明らかに違うな、と思うものを何点か見つけて使っています。DHCの「レチノAエッセンス」という、ずっと昔からある小さなチューブに入ったクリーム。これを、朝晩口元やほうれい線に塗っています。化粧ノリもいいし、ヨレたり崩れたりしません。つけた時、口元が明るく見えて、ほうれい線の影があまり目立たないのです。
それから、美容師さんに教わったリンパマッサージも欠かせません。朝、5分ほどマッサージしただけで、顔のむくみも引いて瞼の重さも減る感じがします。入浴時に顔のツボ押しとセットでするととっても気持ち良いし、上半身全体があたたまるのを感じます。化粧品で皮膚の外側、マッサージで内側のお手入れを続けるのが良いのでしょうね。