ほうれい線を消すには

舌回し体操とワセリンで保湿

2016年01月20日 22時09分

20代後半になってからほうれい線が目立つようになりました。元々笑うと口の横に笑い皺ができやすいタイプだったのですが、歳を重ねるごとに笑い皺が元に戻りにくくなってしまいました。インターネットでほうれい線を消す方法について調べた時に舌回し体操をしりました。やり方は簡単で舌を使ってほうれい線の皺を内側から伸ばすように、ぐるりと回すだけです。この方法を1日30回くらいを目安に行うようにしました。結構舌と口周りの筋肉が鍛えられて輪郭も引き締まった感じがしました。でも、やりすぎると顎が痛くなってしまうことがあったので、そんな時は歯ブラシを使用して、舌と同じように口の内側からほうれい線を伸ばすようにしました。ここの方法も血流を良くしてくれて、むくみの解消にも繋がるので良かったです。
ほうれい線は肌の水分量が少ないとまたすぐにできやすくなってしまうそうなので、保湿もしっかりと行うようにしました。ワセリンは敏感肌の人でも肌に優しくてしっかりと保湿してくれるので良かったです。舌回し体操とワセリンでしっかりと保湿することを習慣にしたことで、目立っていたほうれい線も薄くすることができました。肌の調子が悪くてむくみやすい時も顔全体がすっきりするので気に入ってます。