ほうれい線を消すには

顔体操

2016年01月20日 22時09分

きっかけは会社の朝礼での笑顔を作る為の顔の筋肉をほぐす体操でした。
接客業で顔の表情が良くないと、同じ言葉を発してもお客様への印象が違うという事で、
初心に返って基礎からやりましょうというものでした。

まず手を使わず目を思いっきり見開いて5秒間そのままでいます。
次の5秒間で顔がくしゃっとなる様にぎゅっと閉じます。
この流れを1セットとし何セットでも構いませんが10セットは続けましょう。
ぎゅっと目を閉じると頬の筋肉が上がりませんか?
それ位やってください。

次に口に空気を含ませて頬や鼻の下、顎付近の皮膚を同時に伸ばします。
5秒ごとに鼻の下→右頬→顎付近→左頬→鼻の下という様に空気を移動させます。
皮膚が痛くなる位の方が効果的です。
これの流れを1セットにして最低3セットはやりましょう。

最後はほうれい線を伸ばす感じでマッサージしてください。
顔の周りの筋肉が疲れてませんか?
もし疲れてなかったら少し「思いっきり感」が足りないかもしれません。
強めにやってみてください。

即効性は無いですが、ほうれい線が少し目立たなくなって来ると思います。
私はこれが癖づいて、ほうれい線が薄くなりました。
面倒くさがり屋の貴方でも10セット+3セットで2分なので手軽に出来ます。
セット数調整して1分体操でもいいでしょう。
朝晩着替える時やトイレに行った時、家を出る前や帰宅後玄関で・・・是非やってみてください。